舞鶴のスポーツ整体プロ、総合整体療法室です。

みなさん11月も終わりに近づき寒さも一段と厳しくなってまいりました。

さて、今回のテーマ秋バテですが、皆様ご存知でしょうか?

ひと昔前は、夏バテなんていわれていましたが昨今では夏の疲れが秋に出て来る事を秋バテと言うそうです。

そして私はトレーナー兼整体療法士にも関わらず医者の不養生と言う言葉があるようにトレーナーの不養生とでも行った方がいいでしょうね(汗)

11月上旬から二週間程、秋バテでダウンしていました。

もちろん仕事はしていましたが、かなりのペースダウン⤵️

今は完全復活しました。

今日からバテないように、しっかりと健康管理をしながら本業に精を出していきますm(_ _)m

さて、本題に入り私の秋バテな原因ですが一つは5月からの陸上競技大会トレーナー活動が11月まで続き7月から8月の間は休みなく朝から晩まで24連勤、勿論夏休みはありませんでした。

そして二つめの原因は、その間運動不足による代謝の低下

三つめは睡眠不足による体力の低下

この三つの要因が秋バテの原因と考えられます。

特に心の緊張が張り詰めた時はいいのですが、心の緊張が、プツリと切れた時が一番体調を崩しやすいですね!

競技に臨む選手も同じ事が言えます。

私も例年であれば9月ぐらいに夏休みを4日程取ってリフレッシュするのですが、今年は自宅の引っ越しなどもありバタバタとしてました。

みなさんも秋バテを起こさない為には、仕事の合間に軽い運動をして代謝を良くし身体の老廃物を排出し、しっかり睡眠を取り適度な休息で心を休ませてあげる事が大切です。

あれ?なんかおかしいな?と感じたら身体からのSOSです。

そんな時は無理をせず身体と心を休ませる勇気を持つ事も大事です。

日本人は、とにかく勤勉で休む事を嫌います。

それは仕事に限らずスポーツでも一緒です。

休む事も仕事の内と考えて休む時には休みリフレッシュする事が大事ではないでしょうか?

身体を壊し、心も壊れると日常生活にも支障が出てきます。

自分の身体の叫びに耳を傾け秋バテや今後冬にかけて流行するインフルエンザやノロウイルスや風邪に負けないように休息と睡眠をとっていきましょう。

以上、秋バテから回復したトレーナーからでした(苦笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スポーツ障害・スポーツ整体の専門院
総合整体療法室

●住所 〒625-0036 京都府舞鶴市浜613
●電話番号 090-8236-2248
●営業時間 10:00~19:00 ※時間外も応相談

≫ホームページからのお問い合わせ・ご予約はこちら(24時間受付)≪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━